みかん47号、出動! (神話・SHINHWA 放送予定)

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・へソン、チョンジン、エンディ)出演のTV番組 放送予定 

“チュノ”、史実と違う部分も・・・?

何かと話題の多いKBSドラマ「チュノ」、
実際はチュノの衣装も、
ああいうワイルドな衣服ではなく
当時、あの身分なら白い韓服だった、だとか
そもそも、あのようなチュノというのは
当時存在しなかった、などという
歴史の専門家の意見を載せた記事も上がってました。

ハン・ジョンスチュノ10011712

衣装に関しては、分かってはいたけど
それでは絵にならないってことで
こういうものになったようですね・・・。


かなりの部分を想像で作り上げたんだとしたら、
ますます作家の方や、衣装担当の方など
関わった方の想像力に敬意を表したいですね・・・。


さて、韓国ドラマでは、ドラマの公式サイトに、
出演している役者さんが文章を上げたりすることが
時々あるんですが、
先日、ハン・ジョンスさんが「チュノ」視聴者掲示板に
文章を上げられていたのでご紹介します。

このまま、年末授賞式に使えそうなくらい
いろんな方への感謝の言葉が並んでいます・・・。

毎年暮れの演技大賞、2009KBS演技大賞も、
先日字幕付きでKBS WORLDで放送されましたね。

最初に“演技大賞”なるものを見た時は
皆さんが何人も感謝する人の名前を列挙するのに
驚きました・・・。

スタッフさんなど裏方の仕事の方への
感謝の言葉も必須ですし、
神様への感謝の言葉をおっしゃる方も多いですね。

どなたも、同じような言葉を並べる訳ですが
私はこういう授賞式が何だか好きなんです。
聞いていると、もらい泣きしそうになってきます。

一人一人名前が挙がった方も、
喜んでいるのかな・・と思うと胸が熱くなります・・・。

2009年のKBS演技大賞では、
「アイリス」キム・ソヨンさんの
機関銃のような感謝の言葉が
後で話題になってましたが、
一見クールな印象のキム・ソヨンさんだからこそ
余計に話題になったように思えました。


ハン・ジョンスさんも今年の暮れの授賞式には、
参加なさるんじゃないかと期待しています・・・。


それにしても、“shyguy”というIDには
毎度突っ込みたくなります・・・(^_^;)。

以下、ハン・ジョンスさんの
視聴者の方へのメッセージです。
翻訳機使用、一部意訳しています。



 -------------

こんにちは。チェ将軍 ハン・ジョンスです。

ハン・ジョンス(shyguy58)

2010年 1月 15日 13:59:35


本当に感謝申し上げます。
昨日やっと4回分が終わった今、
視聴者方々のあまりにも大きい愛と関心に
本当に感謝申し上げます。

視聴者掲示版をしばしば訪ねることはできていないが、
今日久しぶりに入ってきて、
皆さんの大いなる関心と激励に
そのまま見なかったかのように
出て行くことはできなくて、
このように何文字か書いてみます。

私があまりにも文才がないが、
少し理解して見て下さい。^^

私はただ全ての方々に感謝申し上げるという言葉しか
言うべきことがないですね....


こういう良い作品にキャスティングしてくれたクァク監督様、
撮影の時ごとに渾身の力を出す撮影監督様をはじめとする
スタッフの皆さん、
劇の完成度をより一層高める優れた演技者方々、
カッコいいキャラクターを作ってくださったチョン作家様....
その他チュノのために苦労するすべての方
一人一人に深い感謝と同志愛を感じます。

そして最も大きい感謝申し上げるのは
今チュノを視聴して愛して励まして下さる
視聴者方々、本当に感謝申し上げます。

昨日も明け方5時から
今年の冬最高の酷寒と戦いながら撮影をしたが
スタッフの方々と演技者らの情熱は
南漢山城の雪を全部溶かすことができるようでした。^^

これが皆視聴者皆さんの愛と関心の
おかげではないのかと思います。

私どもチュノすべてのスタッフらと演技者らは
最後の撮影まで渾身の力を出すでしょう。

最後まで関心を持って下さって
たくさん愛して下さい。

そして最後にあまりにも足りないことが多い
あのチェ将軍に関心を持たれた
すべての方にも本当に感謝申し上げて、
失望させないチェ将軍になるべく最善を尽くします。
ありがとうございます。

   2010年1月15日午後 ハン・ジョンス 拝

  ----------------

ハン・ジョンスさんプロフィール 【随時更新】

ハン・ジョンスさんプロフィール
(Naver、Yahoo、cy、ナム公式ページ、Wikiなどより。随時更新。
 無断転載ご遠慮くださいm(_ _)m。)

ハン・ジョンス200804160819

한정수 韓政秀

生年月日 1972年11月20日
身長 185cm・体重 79kg・血液型 B型
所属会社 ナムアクターズ

学歴
1993年キョンウォン専門大(경원전문대)視覚デザイン科 入学(→中退)
1994年キョンウォン大学校(경원대학교)経済学科 入学 (→中退)
1999年ソウル芸術大学 映画科 入学 (→卒業)
   


ドラマ
2007 KBS 魔王
2007 KBS 漢城別曲-正
2007 SBS 王と私
2008 SBS 風の絵師
2009 KBS Drama 彼女のスタイル 
2010 KBS チュノ~推奴~
2010 SBS 検事プリンセス
2010 KBS 逃亡者 PLAN B
2010 KBS 近肖古王(邦題「百済の王 クンチョゴワン」) 
2011 KBS ポセイドン

映画
1998 カ  (検問所警官役)
2000 黒雨 (助監督役)
2003 チューブ (ポンホ役)
2004 顔のない美女(邦題「顔のない女」)
      (ジス【キム・ヘス】の昔の恋人 ジャンソ役)
2006 ひまわり(イ・ジャンム役)

演劇
2010 Fool for Love




CF
SKテレコム/大韓生命/リバーツ/現代Wカード/
ING生命/ KT企業PR / BCカード/
CASS REDビール/サムスン資産運用 

ハン・ジョンスCF画像集
サムスン資産運用ハン・ジョンス01


このブログでたびたび話題にしている俳優ハン・ジョンスさん、
1月から韓国で始まったドラマ「チュノ」で
とても注目されていて、
今後日本でも放送されるようなので、
プロフィールをまとめてみました♪

チュノ関連記事と、過去のインタビュー記事も
とても興味深かったので、あわせてご紹介します(*^_^*)。

お父様がw杯に出るほどのサッカー選手だったんですね。

お父様の年齢がこの記事の通りで
ハン・ジョンスさんの年齢を、
明らかになった実際の年齢(1972年生まれ)に
すると、お父様が50歳の時のお子さんということになり、
遅くに生まれたお子さんで
可愛がられたのかもしれないですね・・・。

ハン・ジョンスさんの表情や眼差しに
とても深いものを感じるのは、
様々な人生経験や、多方面に渡る教養が
お顔に現れていたからなのかなと
改めて納得できたような思いがしました・・・。

先日、ツィッターで視聴者とやりとりしているのが
記事にもなっていて、
そんなお茶目な一面も魅力です(*^_^*)♪
ハン・ジョンス201001141157122117

魔王
魔王ハン・ジョンス01
魔王ハン・ジョンスオム・テウン01

漢城別曲-正
ハン・ジョンス漢城別曲1

王と私
ハン・ジョンス王と私10

風の絵師 出演画面とハン・ジョンスさん
風の絵師ハン・ジョンス01


彼女のスタイル
彼女のスタイルハン・ジョンス01

チュノ~推奴~
ハン・ジョンスチュノ3人1

検事プリンセス
検事プリンセスハン・ジョンスv4o2
2010040602検事プリンセスハン・ジョンス

逃亡者 PLAN B
逃亡者


近肖古王(邦題「百済の王 クンチョゴワン」)
近肖古王公式サイト004

 

ポセイドン
ポセイドン11110803



演劇 Fool for Love
ハン・ジョンスFoolForLove2010070830
















以下、記事です。
翻訳機使用、一部意訳しています。



 ----------------

‘チュノ’ハン・ジョンス
名品スタイル女心揺れる
‘ジェラルド・バトラーに劣らないね’


ハン・ジョンス推奴初週1

[ニュースエン] 2010年01月10日(日)午後01:04

俳優ハン・ジョンスの名品スタイルに
視聴者たちがうきうきしている。

ハン・ジョンスはKBS 2TV水木ドラマ'チュノ'で
チェ将軍役を担っている。

チュノ輩の一員であるチェ将軍は
テギル(チャン・ヒョク)、
ワン・ソン(キム・ジソク)と共に
逃亡奴婢らを追う。

チュノ輩たちは服をあまり着ない。
普段は上半身が広々とあらわれるチョッキ一つを
かけるだけだ。

このためチャン・ヒョク、ハン・ジョンス、
キム・ジソクの上半身はほとんど露出している。

その中でも断然眼に触れるのはハン・ジョンスだ。

彼は映画'300'の主人公のジェラルド・バトラーを真似て
'韓国のジェラルド・バトラー'という
ニックネームを持っている。

視聴者たちは
"ハン・ジョンスのスタイルこそ真の名品スタイルだ"
として
"見る時ごとにびっくり仰天する"
"やはりすごい"

と賛辞を送った。

特に女性視聴者たちは
"チョコレート腹筋はハン・ジョンスに言える言葉"
と歓呼した。

一方1月6日初放送された'チュノ'は
整っているストーリー構成と迫力感あふれる映像で
視聴者たちの好評を受けている。

   ------------------

'ワールドカップ戦士'の息子
ハン・ジョンス、
'マルクス、チェ・ゲバラ、そして'

2007062307081ハン・ジョンス

2007.06.23 07:08 [OSEN]

カール・マルクス、チェ・ゲバラ、そして
コンスタンチン・スタニスラフスキー。
演技者がこういう名前をぼろぼろ話すといって
驚くことではない。

(生まれる)波のように若い日、
疾風怒涛の時期を送って
学生時代の恩恵を享受した者ならば
誰でも一回ぐらい魅了されるほどの思想家らだ。

記者の好奇心を刺激するのは
マルクスの‘資本論’に心酔していた若者が
‘メソッド演技論’(劇中配役に没頭して、
配役と一致した姿を見せる演技)を
主に主張したスタニスラフスキーまで
行くことになった過程だ。

‘晩学の人’演技者ハン・ジョンス(33)が
今日したい話の主人公だ。

ハン・ジョンスの名前はまだ見慣れない。
ハン・ジョンスは最近まで4ヶの作品に出演した。

映画‘チューブ’でテロリスト カン・ギテク(パク・サンミン)の
右腕モグサ役を担って演技者でデビューしたし
‘顔のない美女’ではキム・ヘスとキム・テウの間で
きわどく愛の綱引きをする過去の男ジョンソ役を担った。

引き続きキム・レウォンが主演した映画‘ひまわり’では
とんでもない組織暴力‘チャンム’役を熱演した。

三編の映画の後に初めてのドラマをしたが
オム・テウン、チュ・ジフン、シン・ミナが主演した
KBS 2TV ‘魔王’だった。

‘魔王’では主人公オス(オム・テウン)の友人であり
私債業者のデシク役を演技した。
死を暗示するタロットカードを受けて疑問の死にいたる人物だった。

  
四編の作品でハン・ジョンスは毎度死を迎えて
途中で抜けたが、全部強烈な印象を植え付けてくれた。

来月9日初放送を控えているKBS 2TV 8部作ミニシリーズ
‘漢城別曲-正’でもこういう流れは続くようだ。

朝鮮末期正祖毒殺説をモチーフに、
宮廷で起きる激しい権力争いと陰謀を描いていく
‘漢城別曲-正’で、ハン・ジョンスは
庶子の出の漢城府刑房主簿ソ・ジュピル役を担った。

ドラマ初期ストーリー展開を主導して
4回に死を迎えるが、ソ・ジュピルが暴いておいた疑問らは
以後パク・サンギュ(チン・イハン)が受け継ぐ
重要な端緒らになる。
刑房主簿は今日での私服警察あたりになる。

‘54年スイス ワールドカップ戦士’の、
ハン・ジャンファの息子、ハン・ジョンスの
演技者履歴はこのように比較的単純な方だ。

だがハン・ジョンスの人生履歴は
ドラマや映画のそれぐらい劇的だ。

ハン・ジョンスが
“多方面で積んだ色々な経験らと
多角度で感じた考えらが演技をするのに
多くの役に立っている。

彷徨でない彷徨をすることになった時間らに
感謝している”


と話すその歳月らだ。

一応家族史から目を引く。

ハン・ジョンスのお父さんは、
昨年4月享年84才で他界した元老サッカー人、
ハン・ジャンファだ。

故人は我が国が戦争の傷痕でまだいえられなかった、
1954年スイス ワールドカップに
太極マークを付けて参加した。


我が国が最初に参加したワールドカップだった、
スイス ワールドカップで、
故人は組別リーグ2次戦のトルコ戦(0-7敗)で
ミッドフィールドを担当した。

選手を引退した後には、
1966年バンコク アジア競技大会韓国代表チーム監督も
歴任した。

こういうお父さんの影響を受けたハン・ジョンスは
小学校5学年の時から、ペジェ中学校2学年の時まで
サッカー選手をした。


持って生まれた運動神経でサッカーを楽しんだが
ハン・ジョンスは
“先輩らにむちで打たれるのが嫌いで”
サッカーを止めた。

突然人生航路が変わったハン・ジョンスは
方向舵を失ってさまよってハニョン高(한영고)を卒業する頃
ロック音楽に心酔する。


ロックバンドを結成して、
しばらく音楽家で生きていったハン・ジョンスは
勉学への渇望を感じて、
1993年キョンウォン専門大(경원전문대)視覚デザインと、
1994年キョンウォン大学校(경원대학교)経済学科で
修学することになる。


しかし運動選手も、音楽家も、美術学徒も、
経済学徒も、
ハン・ジョンスが行く道ではなかったようだ。

大学路の劇団に入って演技を味わうと
本格的に演技勉強をしなければならないとし、
1999年ソウル芸術大学に入って、
ついに卒業までした。

なるほどそのすべての人生をみな合わせたのが
演技者でもある。


マルクス、チェ・ゲバラ、スタニスラフスキー

キョンウォン大経済学科在学時代、
マルクス‘資本論’を読んだハン・ジョンスは
“槌で頭を殴られる気持ちだった”
と言う。

ロック音楽に心酔したその気勢そのまま、
世の中を他の角度で見る目が作られた。

学問的欲求は片っ端から押し寄せた。

美学に陥るかと思えばフロイドに染み入ったり
言語記号学にハマった時もあった。

だが運命はハン・ジョンスをしきりに演技者の道に導いたし
結局スタニスラフスキーの演技論を勉強する自身を
発見することになる。

学問としての演技に入門したハン・ジョンスは
“資本論を読む時のように、ガンと衝撃がきた”
と当時を思い出させた。

格別な履歴があったために演技観も特別だ。
‘漢城別曲-正’を演出したクァク・ジョンファン監督との
2年前対話を聞かせた。

 《注:ドラマ「チュノ」もクァク・ジョンファン監督です》

クァク監督が“なぜ演技をするか”と尋ねた。
当時ハン・ジョンスがした返事、

“私は私を演技者と考えない。
文化系のゲリラで、テロリストだ。
大衆文化界のチェ・ゲバラになりたくて演技をする”


であった。

こういう返答を聞いた監督が、俳優として
起用しなければ変だ。

男警察と女公務員が偶然に殺人事件にからまることになって
二人が端緒を探して通って事件を解決する内容を入れた
4部作超ミニシリーズの主演俳優でハン・ジョンスをとることになる。

しかしこの企画は当時には実行に移されなかったし、
2年後‘漢城別曲-正’を通じて約束が守られることになった。

数年歳月が流れる間、ハン・ジョンスの演技観も
たくさん現実的になった。

皮肉にも昨年、
‘お父さんはおっしゃった、人生を楽しめ’
というCMソングで有名な某カード広告のモデルで
商業性のまん中にも立ったハン・ジョンスだ。

通常の俳優らのように大衆的なドラマに出演して
人気を得たくもある。

それにもかかわらず、相変らずこういう心は明確だ。

“大衆に引きずられて行く俳優はならない。
少なくとも私が今何をしているかは分かる演技者になる。”


   ------------------

ハン・ジョンス、
馬鹿正直な目つき、女心揺さぶって


ハン・ジョンスhanc200711132

韓国日報 2007-11-14 07:12

'王と私'護衛武士ト・グムピョ役 ハン・ジョンス

"女性ファンらサイン攻勢当惑…
 とても恥ずかしくて逃げ回って"

"俳優は、やはり孤独な職業…悪役体質のようです"


ハン・ジョンスは生まれて初めファンたちを避けて
隠れて通った。

この前マートに買い物をしに行って、
おばさんたちに囲まれた。

これらはハン・ジョンスがどこへ行こうが
何を買おうが追いかけて大声を出して
マートに騒動をおこした。

靴下一つ買いに行ってマート片隅に列をたてて
即席サイン会をした形になった。

ハン・ジョンスもSBS月火史劇<王と私>
(脚本ユ・ドンユン・演出キム・ジェヒョン、ソン・ジェソン)
のおかげでファンたちを連れて歩く人気人に上がったのだ。

“恥ずかしくてひどい目にあった”
というハン・ジョンスは注目を避けて
“ふぅ、話もしません。 がやがや騒ぎになって
マートの中のお客さんらがいっせいに私を眺めましたよ。
そのような経験が初めてだから、とても恥ずかしくて、
あっちこっち避けて通りましたよ。
そうするうちに結局隅でサインと写真を撮りました。
とても恥ずかしかったですね”

として相変らず恥ずかしいといった。

ハン・ジョンスは<王と私>の護衛武士‘ト・グムピョ’で
視聴者たちに確実な挨拶の実績を植えた。

前作<漢城別曲-正>に続く史劇の上に、
たくましくて馬鹿正直に自身のボス、
チョン・グァンリョルを補佐する姿が
女性視聴者たちの心をとらえたのだ。

ここにはハン・ジョンスの強い容貌も一役をした。

シャープな顔の表情に鋭い目つきだが
男性性がさらに高い護衛武士を表現するのに
不足がなかった。

ハン・ジョンスは
“事実容貌が演技をするのに役に立ちます。
私は本来悪役の方が好きですね。

強く見えるイメージおかげで、
キャスティングで一度も外されたことがありません。

ト・グムピョも厳密に問い詰めようとするなら
悪役に近い人物ですね。
チョソンの反対側に立ってチョ・チギョムにだけ
忠誠をつくすロボットのようです”

と評価した。

それにもかかわらず<王と私>のハン・ジョンスが
好評を得るのは、彼の話のままに
忠誠をつくす姿が視聴者たちの印象に残るからだ。

しかしハン・ジョンスは劇序盤、ト・グムピョに慣れるまで
二ヶ月ほどを心身が皆疲れるほど苦労した。

“撮影前に剣術武芸乗馬など準備をたくさんしたのに
実際に撮影が容易ではなかったんですよ。
史劇演技に適応するのに時間がかかるところに
アクションまで一緒にしなければならないから
心が焦りましたよ。

一週間に五日を撮影すると体力的に疲れてきましたし。

この頃慣れたようです。
気楽に演技だけ考えています。”


ハン・ジョンスは<王と私>に出演してからの
残念な点に孤独さを挙げた。

このドラマをしながら普通と違う孤独さに
しみじみとなるのだ。

護衛武士という役割にハマるほど
孤独なことも比例する気持ちだ。

異性友人(の有無)など単純な孤独さでない。
俳優だから感じる切なるそのことだ。

ハン・ジョンスは
“俳優はキラーのようです。
単独で動かなければならない孤独なキラーね。
他の人々と違った世の中を生きるからです。

俳優自体が孤独な職業でしょう。

チョン・グァンリョル先輩は
‘慣れなければならない’と助言してくれましたよ。

また他の先輩は
‘俳優とは友人になることができないという話がある。
孤独にならなければならない宿命を持って生まれたこと’
としながら理解をさせて下さいましたよ。
これまた私が解決しなければならない問題でしょう”


と話した。

  ---------------



【1/16 インタビュー記事追加】
 チュノ4話を終えてのインタビューです。
 取材、多いですね~・・・。
 チュノ人気、ジョンスさん人気を
 実感しますね・・・。
 
 インタビュー、とてもお人柄がうかがえます・・・。

 ハン・ジョンスさん、コミック演技に欲が、とありますが、
 わざと面白くしなくても、
 チュノでは、真面目な所が面白いですから・・・。

 いつかシットコムにも出てもらいたいです(*^_^*)。

 それから、記事の最後に、今後の展開に関する
 ネタバレがあったので、省略しました・・・。



 --------------------

‘チェ将軍’ハン・ジョンス
“シャワーシーン、
そんなに派手でけばけばしいとは
思わなかった”


(インタビュー)[経済トゥデイ] 2010年01月15日(金)午後07:00

ハン・ジョンス201001152

「破竹之勢」、勢力が強大で、
あえて敵対する相手がないことを称する
この四字熟語が、最近放映中の
KBS2水木ドラマ‘チュノ’の人気に対する
最適の説明だ。

初回から映画‘300’軍師らをほうふつさせる程の
筋肉質スタイルを誇示したテギル(チャン・ヒョク)、
チェ将軍(ハン・ジョンス)、ワン・ソン(キム・ジソク)が
視聴者の視線を捉えると
放送4回で視聴率30%をぴたっと追撃して
話題作に浮かび上がった。

その中心にチェ将軍、ハン・ジョンスがある。

韓国のジェラルド・バトラーという
ニックネームを横取りして
男女視聴者たちを同時にひきつけた彼の魅力が
デビュー8年ぶりに爆発したわけだ。

ドラマのために特別に体管理をしたのではないとのこの男、
ハン・ジョンスに一歩近付いてみる。

▲チャン・ヒョク-キム・ジソクと死のうと競争
“撮影なのか、現実なのか…”



映画で使うレッドワンカメラまで動員して作り出した
卓越した映像美、
‘庶民史劇’を標ぼうして既存宮中史劇との差別化、
硬いストーリーライン、
出演陣の演技力、製作陣の情熱…の五種類が
歯車のようによく合って入ったドラマ‘チュノ’が
人気を呼ばない理由がない。

その中演技者らの情熱を話してみようとする。

“危険な瞬間にもこれが撮影なのか現実なのか
区分が行かないほど激しく撮影しています。

チャン・ヒョク、キム・ジソク皆、演技情熱がすごくて、
カメラの外ではとても親しいながらも
撮影に入れば目つきが変わります。

弟らがそのように熱心にするから
私もじっとしているだけではないでしょう。

チュノペ(ハン・ジョンス、チャン・ヒョク、キム・ジソク)が
アクション、馬に乗る場面が多くてくらっとするほど
危険な瞬間が多いが、ものともしません。

チャン・ヒョクはキム・ハウンを後ろに乗せて
馬を走らせてドロ沼に、
文字通りハマったことがあります。
ケガしないのが幸いな瞬間でした。

そのような競争が初めには大変だったが、
今はこの善意の競争が楽しいです”


特に武術に欲が多いチャン・ヒョク、
幼いが演技情熱は格別なキム・ジソク…と、
弟らの情熱に“大変だった”と告白するハン・ジョンスは
事実最も遅くキャスティングされた演技者だ。

製作陣皆がハン・ジョンスを反対したにも関わらず、
‘漢城別曲-正’を一緒にしたクァク・ジョンハン監督だけが
彼に固執して出演できたと。


“三国志の関羽のような感じを受けました。
そうでなくとも欲を出す俳優が多かったんですよ。
トップスターらも…。
皆が反対しましたがクァク監督様だけ私に固執したでしょう。
そのような状況で熱心にしないのは
信頼に対する背信です。
他の人々より上手にしなければならないという
考えが強いでしょう”


さらけ出すのが容易でないキャスティング秘話を
さっさと公開した彼は

“他の俳優らには映画‘300’出演者と
同じ体を作れと注文されたそうだよ。
私は聞けなかったんですよ。

オーディション最後の瞬間に、
上体ちょっと見せてくれと注文されて
服を上げて見せたが、
その場でOKサインが落ちました”


あらかじめ話を聞いたとすれば
体管理を上手に出来たはずだと
物足りなさの感嘆の声をだすハン・ジョンスだ。

普段運動が好きで、
今はバスケットボール、サッカー、ウェートトレーニング程度は
生活になった彼に、
ジェラルド・バトラーというニックネームは
今さらのようだ。

これまで史劇出演が多かったせいで
なかなかスタイル公開することがなかったが
‘チュノ’を通じてすぐに筋肉質のスタイルで
女心をひきつけた。

“事実、初回を見てびっくりしました。
そんなに派手でけばけばしいとは思わなかったんですよ。

あらかじめ撮影しておいた場面であったため
何話で出てくるかも知らなかったし、
空中波であのような露出シーンを放映するとは…(笑)”



ハン・ジョンス201001151

▲本当にチェ将軍になるために
時々タンニング…
シミ・しそばかすが悩み


出産を控えた妊産婦でもなくて、
中年に入り込んだ主婦でもないが
30代後半のがっしりしたハン・ジョンスの
この頃の悩みはシミとソバカスだ。

がっしりした体格、強い印象、熱い目つきと
似合わないそうな悩みに笑いがさく烈する。

“チュノは、赤銅色皮膚でなければなりません。
撮影前から着実にショップでタンニングを受けたりもしたが
真冬にも太陽が出てくれば、
皮膚露出をさせていなければなりませんね。
そうしたらシミとソバカスが上がってきたのです。
今は冬なので少し鎮静されたが…悩みです”


労を惜しまない演技情熱もそうであるが
作品に対する愛情が格別な彼だ。

三十八(数え)とは信じられないほどの
洗練された感覚と繊細なことで
ミニホームページを計画したハン・ジョンスは
ダイアリーに‘チュノ’日記を書いている。

誰がさせることもないことを几帳面に整理する理由は
ファンたちに現場の雰囲気を伝えたかったのと、
自分を引き締める時間を作るためにと。

“私の性格がちょっと無愛想ですね。
事実ミニホームページも
‘チュノ’キャスティング確定された後から
管理し始めました。

作品にそれだけ愛情が行きましたよ。
手間がかかり、神経も使われるが
時々‘チュノ’現場の雰囲気を伝えたいです”



▲小さくて可愛い女が理想…結婚は3~4年後

かなり遅くしたとはしても
ハン・ジョンスの年齢三十八は結婚適齢期を遥かに越えた。

その理由を尋ねると
“まだ分別があまりつかなかったようだ”
で。

家庭を設けて担って出て行く自信がないという
彼の理想は、モデルのようにスマートで
美しい女ではないとの点で
多くの女性らに希望を与える。

“私と完全に反対になる人ならばいいですね。
背もちょっと小さくて、目鼻口小さくて、
可愛い女が理想です。
顔美しくなければいけない訳ではないです(笑)。

何より優しい人ならばいいですね。
私がちょっと悪い男ですよ(笑)。
多情多感にできなくて…”


4年間交際したガールフレンドと別れた後
まだ一人の自由が良くて、
誰かに会いたくないんだと。
ことに対する欲もぐんぐん大きくなったこの頃
演技変身に対するのどの渇きもまた渇望に差し迫る。

“ ‘チュノ’でチャン・ヒョクとキム・ジソクが
どうのこうのしながらおもしろい要素を作り出すでしょう。

私も初めにコミック演技に欲を出して
監督様にひどい目にあいました。

私までそうしてはいけないと…
‘チュノ’ではコミック演技欲たたんだが、
後ほどシチュエーションコメディでも
必ず一度してみたいです。

私のような人がとんでもなければ
さらにおもしろくないでしょうか?”


これまで線太い役割を引き受けてしてきたハン・ジョンスは
特にコミックとメローに欲が出るという。


  (以下、略)

  ------------------

「王と私」ト・グムピョ内侍役ハン・ジョンスさん、次回作での凛々しいお姿!

密かに(笑?!)、動向を追い続けていた
「王と私」のグムピョ役、ハン・ジョンスさん・・・。

これまで、「チュノ」の話題では、
チャン・ヒョクさん、オ・ジホさんなどが
すでに記事になってましたが、
ついに、このブログで注目させていただいている、
ハン・ジョンスさんもお姿見せてくれました!!!

これまたカッコいいです~(*^_^*)!!!

写真が大きかったので、
2つに分けさせていただきました。

ハン・ジョンス チュノ1
ハン・ジョンス チュノ2

「チュノ」でのハン・ジョンスさん、
「王と私」よりも、ワイルドな感じですね~♪
胸元がセクシ~です~(*^_^*)!!


チュノのサイトもすでにKBSで出来てたんですね・・・。
韓国KBS ドラマ「チュノ」公式サイト 


実は、「ト・グムピョ」「グムピョ」など
ハン・ジョンスさん関連ワードで検索して
ここを訪ねてくださる方が、
時々いらっしゃるんですよね・・・。
最近でも、何度かありましたし・・・。

ハン・ジョンスさんは、チェ・チョロさんのように、
いつかもっとブレイクなさる方だと
私は思ってるんですよね・・・。


「チュノ」、KBS WORLDさんで放送してくれることを
切に望みます・・・。


以下、記事です。翻訳機使用、一部意訳しています。


  --------------

'チュノ(推奴)'ベール脱いだ..
チャン・ヒョク、ハン・ジョンス、
キム・ジソク
スチールカット公開


ハン・ジョンス チュノ3

[トゥデイコリア] 2009年11月11日(水)午前10:00

製作段階から話題になっているドラマ'チュノ′が
ベールを脱いだ。

来る2010年1月6日初放送を控えている
KBS特別企画ドラマ'チュノ′が
主演俳優3人の姿を公開して関心が集中している。

'チュノ'は歴史にも現れなかった、
追って追われる二人の男の命をかけた追撃戦を描いた作品で
大規模スケールと視線をひきつける派手なアクション、
名品俳優らの出演で製作段階から話題になった。

逃亡奴婢を追う朝鮮最高の人間猟師、推奴師たちに
チャン・ヒョク、ハン・ジョンス、キム・ジソクが
キャスティングされた中で、
今回公開された3人の男のスチールカットは
キャラクターをよく現わすだけでなく
既存のドラマで見られなかった異色な姿に
期待感を持つようにさせている。

三人はドラマ'チュノ'のために
全国を行き来する時間が多くて、
お互い間の信頼と信頼を積み上げて
丈夫なチームワークを作り出したということだ。

KBSアクション大作史劇'チュノ'は
来る2010年1月6日初放送予定であり、
チャン・ヒョク、ハン・ジョンス、キム・ジソクの他に
イ・ダヘ、オ・ジホなどが出演する。

  ------------------


韓国ドラマ 時代劇王3韓国ドラマ 時代劇王3
(2008/08/23)
不明

商品詳細を見る


王と私第1章前編 DVD-BOX王と私第1章前編 DVD-BOX
(2009/01/21)
オ・マンソクク・ヘソン

商品詳細を見る


王と私王と私
(2007/12/20)
サウント゛トラック

商品詳細を見る