神話(SHINHWA)放送予定

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・へソン、チョンジン、エンディ)出演のTV番組 放送予定 

今日2012/3/5、神話カムバック記者会見が行なわれました!!

今日2012/3/5、神話カムバック記者会見
韓国ソウルで、行なわれました!!

生中継は残念ながら見られなかったので、
録画しておいたm.net「WIDE NEWS」の字幕なし生放送で、
少し映像を見ましたが、
久しぶりの6人が一緒の姿が、
輝いて見えました・・・(*^_^*)!!

とても多くの記事・写真が韓国サイトにあがっているので、
これからゆっくり見て、記録しておきたいので、
明日以降、またブログにアップしたいと思っています♪

取り急ぎ、ひとつの記事だけを訳してみました。

とても楽しみな神話10集について
語ってくれた部分です。

またアジアツアーについても記事文中にあるので
とても楽しみです(*^_^*)!!


以下、記事です。翻訳機使用、一部意訳しています。



   -------------

'カムバック'神話
"今回のアルバムに過去現在の未来を全部入れた"


2012030501神話

[OSEN] 2012年03月05日(月)午後03:04

4年ぶりに集まった元祖アイドル神話が
"今回の10集アルバムに過去現在の未来を表わした"
と明らかにした。

神話は5日午後3時ソウル清潭洞CGV 3階Mキューブで
記者会見を持って、本格的な歌謡界カムバックを知らせた。

キム・ドンワンは
"今回10集アルバム作業をした。
一つ一つ録音する時、本当に心血を注いだ。
それだけ期待が大きい。
ファンのみなさんに良い贈り物になるようにと
正規アルバムで作った"

と話した。

エリックは
"おいしいご馳走を食べるように、
各曲ごとに魅力が違うだろう。

タイトル曲やはり新しい挑戦をした。
新しい振りつけもある。
外国曲にミヌが直接作詞をした。
タイトル(曲?)は一度も試みなかったエレクトロニカだ"

として曲に対する紹介も伝えた。

引き続き
"今回の10集アルバムは、
私たちの14年活動した間の、
過去、現在、未来を表わした"

と抱負を表わした。

去る2008年正規9集'RUN'を最後に
しばらく歌手活動を中断して
個人活動に邁進したグループ神話は
4年ぶりにCJ E&M音楽事業部門と手を握って
正規10集アルバムを発売する。

タイトル曲はこれまで神話が試みなかったジャンルであり
全世界ミュージック トレンドであるエレクトロニカで
独特で斬新な振りつけとともに登場する予定だ。

一方神話はデビュー14周年である来る24日、
コンサート'RETURN'で意味深い公演を広げる。

ソウル コンサート以後には4月末から
上海、台湾、広州、東京、神戸、北京を回って
アジア ツアーを持つ。

  ----------------
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL