神話(SHINHWA)放送予定

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・へソン、チョンジン、エンディ)出演のTV番組 放送予定 

ヘソン12/4ソウルコン関連【6】 公演内容、詳しい記事も出ていました・・

ヘソン2010120447
ヘソン2010120450
ヘソン2010120451
ヘソン2010120448
ヘソン2010120452


ヘソン2010120453



コンサート内容、もう少し詳しい記事も出ていました!

コンサートのタイトルの持つ意味が
また一つ分かりました・・・♪


以下、記事です。翻訳機使用、一部意訳しています。


  -------------

シン・ヘソン、1年6ヶ月待って・・
'歌と観客が一つになる'


[アジア経済 スポーツトゥディ]
2010年12月04日(土)午後09:01 |

歌手シン・ヘソンが久しぶりに
国内単独コンサートを開いてファンたちを訪ねた。

 (中略)

カーペンターズの曲'Close To You'
オープニング舞台を飾ったシン・ヘソンは
後'私たちが初めて出会った日'、
'ケンチャナヨ'、 'ピーターパンのセレナーデ'、
'鏡'、'初めての人'、'重心'、'同じ想い'
など
自身のヒット曲らを披露して
ファンたちの歓呼を引き出した。

それだけでなくシン・ヘソンはガールズグループ2NE1の
'I Don't Care'
をはじめとして、熱いじゃがいも'告白'、
ユン・ジョンシン'昔その日に'、
トイ'私が君のそばにしばらく生きたということを'

他の歌手らの曲を彼だけの声で再誕生させて
ファンたちの注目をひきつけた。

合わせてスティーヴィー・ワンダーの'Part Time Lover'、
故マイケル・ジャクソンの'Beat It'
など
国内ファンたちにも良く知られたポップソングらを披露して
観客らに思い出をプレゼントすることもした。

特にシン・ヘソンはこの日公演で機転が利く話し方と舞台マナーで
大きい楽しみをプレゼントすることもした。

男性観客と即席でチームを結成した彼は
TheBlueの'君だけを感じて'を完壁に消化して出すかと思えば、
水を飲む自身の姿にファンたちが歓呼すると
"まだ私の人気が死なないようです。
水一杯だけ飲んでも悲鳴が出るのだから"

として色あせていない話し方を誇示した。

シン・ヘソンはまた、ファンたちのために
びっくり贈り物を準備して目を引いた。

来年1月公開予定の正規4集アルバム収録曲
‘考えてみてください(생각해봐요)’
この日舞台を通じて電撃公開したこと。

これに対して所属会社側は
"アルバム発売前に新曲を公開するのは非常に異例なこと"
としながら
"長時間彼のアルバムを待ち望んだファンたちには
先月14日公開されたデジタル シングル'アンニョン クリゴ アンニョン'に続く
もう一つのびっくり贈り物になった"

と話した。

特に今回の公演は長い間の空白期間を経たシン・ヘソンが
どれだけ大衆に近く近付こうと努力したのか感じさせた。

シン・ヘソンは大きい規模の公演会場でない、
'Close To You'というタイトルのように
長時間待ったファンたちのために
比較的小さい規模の公演会場を選択した。

ファンたちと交歓できる多様で暖かい公演を披露スするという
彼の意志が反映されたこと。

真心が通じたことであろうか。

シン・ヘソンは最善を尽くして歌ったし、
これにファンたちは惜しまない歓呼で答えた。

総2時間余りの間20余曲を披露して
盛況裡に国内単独コンサートを終えた彼の顔には
まだ歌に対する名残惜しさでいっぱいだった。

一方シン・ヘソンの今回のコンサートは
来る5日午後6時同じ場所でもう一度開かれる。

  ---------------
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL