神話(SHINHWA)放送予定

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・へソン、チョンジン、エンディ)出演のTV番組 放送予定 

“チュノ”、史実と違う部分も・・・?

何かと話題の多いKBSドラマ「チュノ」、
実際はチュノの衣装も、
ああいうワイルドな衣服ではなく
当時、あの身分なら白い韓服だった、だとか
そもそも、あのようなチュノというのは
当時存在しなかった、などという
歴史の専門家の意見を載せた記事も上がってました。

ハン・ジョンスチュノ10011712

衣装に関しては、分かってはいたけど
それでは絵にならないってことで
こういうものになったようですね・・・。


かなりの部分を想像で作り上げたんだとしたら、
ますます作家の方や、衣装担当の方など
関わった方の想像力に敬意を表したいですね・・・。


さて、韓国ドラマでは、ドラマの公式サイトに、
出演している役者さんが文章を上げたりすることが
時々あるんですが、
先日、ハン・ジョンスさんが「チュノ」視聴者掲示板に
文章を上げられていたのでご紹介します。

このまま、年末授賞式に使えそうなくらい
いろんな方への感謝の言葉が並んでいます・・・。

毎年暮れの演技大賞、2009KBS演技大賞も、
先日字幕付きでKBS WORLDで放送されましたね。

最初に“演技大賞”なるものを見た時は
皆さんが何人も感謝する人の名前を列挙するのに
驚きました・・・。

スタッフさんなど裏方の仕事の方への
感謝の言葉も必須ですし、
神様への感謝の言葉をおっしゃる方も多いですね。

どなたも、同じような言葉を並べる訳ですが
私はこういう授賞式が何だか好きなんです。
聞いていると、もらい泣きしそうになってきます。

一人一人名前が挙がった方も、
喜んでいるのかな・・と思うと胸が熱くなります・・・。

2009年のKBS演技大賞では、
「アイリス」キム・ソヨンさんの
機関銃のような感謝の言葉が
後で話題になってましたが、
一見クールな印象のキム・ソヨンさんだからこそ
余計に話題になったように思えました。


ハン・ジョンスさんも今年の暮れの授賞式には、
参加なさるんじゃないかと期待しています・・・。


それにしても、“shyguy”というIDには
毎度突っ込みたくなります・・・(^_^;)。

以下、ハン・ジョンスさんの
視聴者の方へのメッセージです。
翻訳機使用、一部意訳しています。



 -------------

こんにちは。チェ将軍 ハン・ジョンスです。

ハン・ジョンス(shyguy58)

2010年 1月 15日 13:59:35


本当に感謝申し上げます。
昨日やっと4回分が終わった今、
視聴者方々のあまりにも大きい愛と関心に
本当に感謝申し上げます。

視聴者掲示版をしばしば訪ねることはできていないが、
今日久しぶりに入ってきて、
皆さんの大いなる関心と激励に
そのまま見なかったかのように
出て行くことはできなくて、
このように何文字か書いてみます。

私があまりにも文才がないが、
少し理解して見て下さい。^^

私はただ全ての方々に感謝申し上げるという言葉しか
言うべきことがないですね....


こういう良い作品にキャスティングしてくれたクァク監督様、
撮影の時ごとに渾身の力を出す撮影監督様をはじめとする
スタッフの皆さん、
劇の完成度をより一層高める優れた演技者方々、
カッコいいキャラクターを作ってくださったチョン作家様....
その他チュノのために苦労するすべての方
一人一人に深い感謝と同志愛を感じます。

そして最も大きい感謝申し上げるのは
今チュノを視聴して愛して励まして下さる
視聴者方々、本当に感謝申し上げます。

昨日も明け方5時から
今年の冬最高の酷寒と戦いながら撮影をしたが
スタッフの方々と演技者らの情熱は
南漢山城の雪を全部溶かすことができるようでした。^^

これが皆視聴者皆さんの愛と関心の
おかげではないのかと思います。

私どもチュノすべてのスタッフらと演技者らは
最後の撮影まで渾身の力を出すでしょう。

最後まで関心を持って下さって
たくさん愛して下さい。

そして最後にあまりにも足りないことが多い
あのチェ将軍に関心を持たれた
すべての方にも本当に感謝申し上げて、
失望させないチェ将軍になるべく最善を尽くします。
ありがとうございます。

   2010年1月15日午後 ハン・ジョンス 拝

  ----------------
関連記事
スポンサーサイト
No title
本当にいつもありがとうございますv-290
みかん47号さんがいらっしゃらなければ、めんどうくさがりやの私など、なかなか自動翻訳機にもかけず「アップされてた」で満足してしまうことでしょう(汗)。

たしかにキム・ソヨンさんのあいさつはビックリしましたよ~。
彼女の頭の中の消しゴム、ならぬ、アドレナリン製造機が壊れてしまったのかと思いました。あれはある意味歴史に残るあいさつでしょうね。

さて、話を「チュノ」に戻すと、ジョンス兄様は一生懸命視聴者に感謝してくださっていますが、逆に一視聴者としては、夢の配役を実現してくれた監督(実は日本のあるマンガをベースにして、今回のチュノの配役に本当に近いキャストで、以前姉に、私の”妄想劇場”をメールしたことがあって、今回「チュノ」の配役を聞いた時には、2人でかなり驚きました。「妄想が現実になった!」と)、危険と隣り合わせで演者と一緒に撮影に挑むスタッフ、そしてなにより毎回一切手抜きなし! 迫力のアクション、ヒリヒリするほど熱くぶつかりあう演技でドラマを盛り上げてくれる役者さんたちにこそ、感謝を述べたいですよね……って掲示板に書き込めばいいのか(ア~。ハングルの高い壁が……)。

さっ、今から年末の演技大賞見に行くために、ツアー探しでもしておくか!
[ 2010/01/25 18:05 ] [ 編集 ]
R様へ
> たしかにキム・ソヨンさんのあいさつはビックリしましたよ~。

あの後、ある芸能情報番組で、
「挨拶、すごかったですね」と振られて、
もっと言いたかったと、また機関銃放ち始めたのを見て
笑いました・・・!!編集で早送りされてましたけど(爆)。
でも情に厚い方なんだな・・・と思えました(*^_^*)。

今度、その夢の妄想、
ぜひこっそり聞かせてください(爆)。

KBS掲示板に書くには、
KBSで会員登録をしないといけないんですよね。
ID、「shygirl・・・」にしたらいかがですか(笑)。

私は前に登録できたはずなんですが、
うまく出来てなかったみたいなので、
またやり直そうかな・・・と思ってます。
書き込むかどうかは分かりませんが・・・。


> さっ、今から年末の演技大賞見に行くために、ツアー探しでもしておくか!

完璧にジョンスさん出席見込んでますね(爆)!?
3月末くらいに終わってしまうので、
その後新たな“国民ドラマ”が生まれちゃったら・・・と
ちょっと危惧したり・・・(^_^;)。

でもジョンスさんも、まだ今年、
別の作品にも出てくれそうですしね♪
比重の大きい役が来そうで楽しみです(≧▽≦)。

ご希望のロマンチックコメディーになるかは
分かりませんが・・・(笑)。
[ 2010/01/25 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL