神話(SHINHWA)放送予定

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・へソン、チョンジン、エンディ)出演のTV番組 放送予定 

全国のローソンで再びヘソンが!8/4(水)「銀河」流れます♪

シン・ヘソン201007npf01

ツィッター上で、たくさんのヘソンペン、
シナペンさんたちがコツコツとリクエストを
送っている、“ローソン ツイリク”

採用されると全国のローソンで曲が流れます!!

先日、めでたく「虹の向こう」が
流れましたが、それに続き、
今度はシン・ヘソン 「銀河」
流れることになりました・・・!!

ご参照:ローソンツイリク番組表


全国のローソンにて、
8月4日(水) 夜 9:02 からです!!


二度目の快挙です (≧∇≦) !!

しかも今回、幸運にも選ばれたのが
私のリクエストでした・・・(T_T)!!

ローソンクルーあきこちゃんのつぶやきです!!

  ---------------

akiko_lawson @mikan47gou
【ツイリク予告】 8月4日(水)21:02~
みかん47号さん:「シン・ヘソン」「銀河」を
全国のローソンで放送します!
ぜひ、店舗でお聞きください!
(URL:http://bit.ly/9nbWNC)
#lawson_twireq

 ------------------



ヘソン、神話を応援する多くの皆様の声が
届いた結果ですよね・・・(T_T)!!

正直、ヘソンは一度採用されたので、
今度はいつになるかな~・・・?と
思っていたんですが、
このペースで毎月採用目指したいですね~!!

↓↓ リクエストはこちらから
ローソンツイリク
 ※ツィッターアカウントが必要です。


リクエスト曲と一緒にリクエストの際に送った
コメントも読み上げていただけるのですが、
どのコメントが採用されたのかも分からないので、
当日はローソンで緊張してしまいそうです~・・・(^_^;)

シン・ヘソン 「銀河」は、
とても優しく素直に心に染みる愛の歌です♪
ぜひ、ローソンでお聴きくださいm(_ _)m

彼女に改めて“愛してる”と伝えたい時、
“泣かせてごめんね”と謝りたい時・・・、
雰囲気を盛り上げてくれること間違いなしの曲です♪

ヘソンに目の前で歌われたら倒れそうな
甘い歌です~ (≧∇≦) !!

↓↓「銀河」試聴はこちらから
シン・ヘソン公式サイトAlwaysHyesung

日本語オリジナルアルバム
'Find voice in song'
の所で試聴できます。



また、8/1()早朝4:05~4:35には、
フジテレビにて、
「シン ヘソン神話から新たな挑戦
~日本デビューまでの軌跡~」

も30分枠で放送されます!!

ぜひご覧くださいm(_ _)m!
もしくは録画のご準備を!!


ご参照:フジテレビ「シン ヘソン神話から新たな挑戦
~日本デビューまでの軌跡~」ページ

↑↑番組へのメッセージなども、こちらから送れます!
関連記事
スポンサーサイト

『The Summer Holidays with S.H.S in KOREA』 ヘソン韓国ペンミ発表されました!

ヘソンの韓国でのファンミーティングが
やっと告知されました!!

私は行かれませんが、とても心惹かれる内容です (≧∇≦) !!

いらっしゃる方、楽しんで素敵な思い出
作ってきてください・・・♪


詳細発表も、申込受付と同様、
7月30日(金)10:00 になるようです。


※コンジアム(昆池岩)リゾートについての
 韓国観光公社サイトのページです。
 冬はスキーリゾートなんですね~・・・!
  こちら



以下、シン・ヘソン日本公式サイトAlwaysHyesungの告知より
転載しました。 (※改行など少し手を加えています。)





  ----------------------

『The Summer Holidays with S.H.S in KOREA』開催のお知らせ! 2010/07/29


『The Summer Holidays with S.H.S. in KOREA』
         JAPAN & KOREA



いつも舞台の上の遠いところで見ていたヘソン!
もっと近いところで一緒にできる特別な機会!
シン・ヘソンというその名一つで一緒に集まる時間!

韓国と日本のファンの皆さんが
シン・ヘソンと一緒に8月終わりの夏休みを楽しめる
時間を用意しました。


真夜中のアコースティックミニコンサートはもちろん
多様なイベントがある特別な旅行を
ヘソンと一緒にしませんか?

一生忘れられない大切な思い出を一緒に作りましょう。


Tour Point-------------------------------------------------------


『The Summer Holidays with S.H.S in KOREA』
         JAPAN & KOREA



●コンジアム・リゾートでシン・ヘソンと一緒に![with S.H.S]

ソウルのカンナムから40分距離の
デラックスクラスのコンジアム・リゾート!

空気もきれいな自然的なリゾートで
ヘソンと一緒に休みを過ごしましょう。

コンジアム・リゾートの情報 http://www.konjiamresort.co.kr/



●シン・ヘソンからの [S.H.S. Acoustic Mini Concert]への招待!

今までどんな舞台でも見られなかったスペシャル舞台!

シン・ヘソンが見せる
ロマンチックなアコースティックミニコンサートを
より近いところで体験してください。


●シン・ヘソンと一緒にする [S.H.S. Mini Picnic]

ソウルの近郊のコンジアムの森で
自然を感じられる小さなピクニック~

ヘソンと一緒に楽しいゲームとレクリエーション等の
多様なイベントとプレゼンとを用意しております。


●日韓ファンが一緒にする [Happy Together]

国境を越えてヘソンが大好きな気持ちは皆同じ!同じ想い!
シン・ヘソンを通して集まった特別な絆を高めましょう。
国境を越えた親睦を図れるプロジェクト!Happy Together
(このイベントにシン・ヘソンは参加しません。)


●シン・ヘソンと一緒に[Welcome Party]

団体写真撮影&握手会(シン・ヘソンと参加者8名の9ショット)
シン・ヘソンと一緒に写真で大切な思い出の1枚を残しましょう。


●記念プレゼント

ツアー参加者全員にシン・ヘソンが用意した記念プレゼントを差し上げます。


★ 本ツアーは日本と韓国のファン合同イベントとなります。


日程:8月27日 – 29日 (2泊3日間)
場所:コンジアム・リゾート (http://www.konjiamresort.co.kr/)

企画 : TOUR TAINMENT
旅行企画・実施 : knt !
協力: LIVEWORKS COMPANY


★FC先行受付期間:7月30日(金)10:00~8月3日(火)10:00
※お申込代表者が申込み時点で、FC会員の方に限ります。
会員1名につき、会員もしくは非会員3名まで同伴いただくことができます。


★一般募集受付:8月4日(水)10:00~


※どなたでもお申込いただけます。

ツアーお申込受付ページはこちらから>>> http://ecc.knt.co.jp/tyoec/hyesung/

ツアー詳細発表は受付開始まで、今しばらくお待ちください。

皆様のご参加をお待ちしております!


<ツアーに関するお問い合わせ>
近畿日本ツーリスト(株) トラベルサービスセンター東日本
『 The Summer Holidays with S.H.S in KOREA 』事務局
〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-4-2錦糸町マークビル3F
TEL:0570-064-205 FAX:03-6730-3230
E-mail:tourdesk05@or.knt.co.jp
営業時間 (月)~(金) 10:00~17:00 ※土・日・祝日はお休み
関連記事

イ・ミヌ様、お誕生日おめでとうございます(*^_^*)!!

神話のカリスマ、ミヌ
今日7/28、満31歳のお誕生日です!!

민우님 생일 축하합니다...!!

ミヌ~、お誕生日おめでとうございます(*^_^*)!!


200707142040121132_ミヌ

200612031745351130ミヌ

NISI20070714_0004803261ミヌ

20050903215111030ミヌ


1014_322093_0531ba862神話8集

1205916544_693506run神話9集


こんなステージでの姿や、
神話メンバーと一緒の姿をまた見られる時、
すごく幸せな気分にさせてもらえそうです・・・(*^_^*)♪


今、ミヌは公益勤務中ですが、
時々、ネット記事やネット芸能ニュースには
名前が出てくることがあったりも・・・。

5月のチャン・ドンゴンさんとコ・ソヨンさんの結婚式の時は、
ミヌも招待されていたようですが、
ちょっとイヤ~な書かれ方で記事になっていました・・・。

厳戒な警備態勢の中、ミヌが入っていこうとしたら
警備員さんがミヌを分からなくて、制止されてしまって、
“屈辱”というような感じで・・・(ー_ー;)

兵役中で髪の毛が短かったことも書かれていて、
髪型のせいでミヌだと分かってもらえなかったかのような
ニュアンスでした・・・。

この記事を読んだ時は、
“いくらなんでもそんなアホな・・・!
ミヌが分からないなんて分からない方がどうかしてる”
と思いましたが、それでも気分は悪かったです・・・。

ところが、実は真相はそうではなかったようなんです・・。

警備員さんがミヌを分からなかったのではなくて
同行していたマネージャーさんは入れない、と
言われていただけだったそうで・・・。

確かに、この“世紀の結婚式”関連記事で
チャン・ドンゴンさんたちの要望として、
マネージャーさんなどを連れてこないで、
招待されたご本人だけ来てもらうという記事も
出ていたんですよね・・・。

ミヌはその事を把握できていなかったんでしょうか・・・。

ミヌはこの不愉快な記事について
間違ったことを書いているにも関わらず、
“関心を持ってくれてありがたい”と
オトナな対応を見せてくれていたので、
私も少し救われた気分になりました・・・。

それにしても、パッと見た印象だけで
記事を書くって恐ろしいなと思いました・・・。


しばらくは、こんな形などでしか
近況を知ることも出来ませんが、
ミヌにとってはきっと貴重な経験のできる時間でしょうし、
きっとそれを糧にもしてくれていると信じています・・・。

神話のカリスマ、イ・ミヌ、
そしてアーティストM(イ・ミヌ)が
除隊後、また華麗に舞台に立ってくれるのを待っています・・・(*^_^*)!!

関連記事

DATV「シン・ヘソンのMusic Factory」第2回見ました♪

シン・ヘソン201006コンサート01

DATV「シン・ヘソンのMusic Factory」
第2回も、東京コンサートの楽屋風景、
鋭い目つきで鏡を見るヘソンが
カッコ良かったです・・・ (≧∇≦) ♪

客席に投げ入れたぬいぐるみだと思うんですが、
サインしてる場面などがありました・・・!

そして今回は短いインタビューが。
「同じ想い」について語ってくれていました。

ソロ、シン・ヘソンを作ってくれた曲で、
歌っていると、客席と一体感を感じられるから
エンディングや後半に歌うんだ、
というようなことを話してくれました・・・。

MV紹介は、「first love」(初めての人)を長く、
そして短く「なぜ電話したの・・・」と「同じ想い」で、
MV撮影時の思い出などについてのヘソンのコメントも
同時に字幕で出ていました。

「first love」も「なぜ電話したの・・・」も
演技に苦労したことや、なぜ電話したの・・・では
泣く場面で目薬は使いたくなかったから
感情を出すのが大変だったという話などでした。

確か、「なぜ電話したの・・・」の涙の演技の時は
当時のインタビューなどによると、
BigMamaの曲を聞いて
感情を盛り上げたんでしたよね・・・。

でも、こうして「first love」に
「なぜ電話したの・・・」と続けて見ると
ヘソンの演技はとても自然だし、
いろんな表情はとても魅力があるので、
またどんどん挑戦してほしいです(*^_^*)!!

MVは、本当は「first love」は
「消して捨てて忘れても・・・」と
セットで紹介していただきたいんですが・・・。

第2回は、こんな感じでした♪

韓国サイトで、数日前に、
このDATVの番組についての記事が
“シン・ヘソン、日本で特集番組で紹介”
みたいな感じでいくつか記事が出てましたが、
それによると、どうやらこの
「シン・ヘソンのMusic Factory」は
12月まで続くようです・・・!!
関連記事

ヘソン台湾ファンミーティング関連記事!!

台湾には、VINKさんもいらっしゃったようで
楽しいファンミーティングになったようですね(*^_^*)!!

ご参照:VINKさんのツィッター


アジアペンミも、コンサートDVDなどに
出来るだけ入れて欲しいです・・・♪


以下記事です。翻訳機使用、一部意訳しています。






  ---------------

神話は死ななかった!
シン・ヘソン台湾ファンミーティング
2千 女心惹きつけた

ヘソン2010072501台湾

[ニュースエン] 2010年07月26日(月)午後04:07

歌手シン・ヘソンがアジアプロモーション ファン ミーティング
‘2010 SHIN HYESUNG LIVE MUSIC SHOW IN ASIA’の
二番目地域の台湾ファン ミーティングを
盛況裡に終えた。

シン・ヘソンは去る25日現地時間午後7時30分から
台湾国際会議センターで
アジアプロモーション ファン ミーティング
‘2010 SHIN HYE SUNG LIVE MUSIC SHOW IN TAIWAN’
を開いた。

このために一日前の24日、台湾桃園国際空港を通って
入国したシン・ヘソンは、
9才花童の歓迎を受けて登場、
現場にあった数百人のファンたちが集まるなど
空港がしばらく麻痺する状況が広がったし
ホテルに移動するシン・ヘソンの車両に従っていく
珍しい風景も演出された。

25日進行されたファン ミーティングでは
妻との結婚2周年を記念して共に写真を撮りたいという
男性ファンの願いと、
シン・ヘソンに直接韓国語を習いたいという
ファンの願いを聞き入れるコーナーを持ったし
特に、シン・ヘソンを近くで必ず見たいという
およそ60代女性ファンは年齢を証明するために
身分証まで準備してくるなど
多様な世代のファンたちと共に
笑いと感動が共存する時間を持った。


シン・ヘソンは‘君だから(クデラソ)’、‘恋人’、
‘すべてが君だから’、‘First Love(初めての人)’、
‘Love Letter’、‘Love Actually ’、
‘You raise me up’、‘同じ想い’等を熱唱、
コンサートを連想させる
アコースティック バンドとの舞台で
多くの拍手を受けた。

シン・ヘソンは
“昨年ファン ミーティングの時台湾ファンの方々が
とても大きい歓迎をして下さって
今年アジアプロモーション ファン ミーティング計画を
立てながら必ず台湾にまた来たかった。

今回も多くの方々が共にして下さって
心より感謝申し上げて、
私もやはり良い思い出になったようで嬉しく思う”

と所感を伝えた。

一方去る18日上海に続き台湾で
二番目アジアプロモーション ファン ミーティングを持った
シン・ヘソンは、
来る8月初めタイで
‘2010 SHIN HYESUNG LIVE MUSIC SHOW IN ASIA’を
持つ計画だ。

ヘソン2010072502台湾


  --------------------
関連記事