神話(SHINHWA)放送予定

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・へソン、チョンジン、エンディ)出演のTV番組 放送予定 

「私たち結婚しました」Andyソルビ時代の「秋夕SP」2部、m.net japanで放送してました!

先ほど、たまたまm.net japanに回したら、
何と、エンディが出てるんだけど、見覚えのない
「私たち結婚しました」(ウギョル)の映像が・・・。

KNTVで飛ばされて、確か結局放送されなかった
「秋夕SP」第2部のスタジオ編でした・・・!!

m.net japanで放送中の
「私たち結婚しました~キム・ヒョンジュン編」、
すでにKNTVで全部見たので、
全く見てなかったんですが、
こうしてこのSPの放送があるかも?とは
思ってもみなかったので、
たまたま見て気づいて良かったです~・・・!!

再放送は、
m.net japan
10/2(金)の深夜、10/3(土) am3:00~4:00

に、なります!!

それから、ヤン・ヒウンさんが
ドンワンについて語った「想像プラス」
KBS WORLDで明日9/30の放送だと思います。

どちらもご覧になりたい方は、お見逃しなく~・・・!
関連記事
スポンサーサイト

「無限に挑戦」 N.Y.行きについて、キム・テホPDは、「映画ではない」

「無限に挑戦」PDは、“映画”を否定しているようです。

“ノワール映画”とまで具体的に出てたんですけど、
本当に事実無根なのか、
事前に漏れたから否定しているのか、
何なんでしょうかね・・・?

しかも、記事によると、残りメンバーは、
自費で・・・(^_^;)?

ちょっと記事だけでは
実際の所はよく分からない話ですね・・・。
ホントに自費で行かせるとも思えないですし、
一部メンバーだけ行くのではなく、
結局全員で行って何かしそうですしね・・・。


以下記事です。翻訳機使用、一部意訳しています。


  -----------------

キム・テホPD
"ニューヨーク行、
コント撮影であって
映画撮影ではない"


[スターニュース] 2009年09月29日(火)午前11:11

MBC '無限挑戦'のキム・テホPDが
ニューヨークで映画撮影をするという
一部報道にかっと怒った。


キムPDは29日マネートゥデイ スターニュースと
通話で

"今年のはじめ計画されたカレンダー撮影があって、
ニューヨークに行くけれど
コントを撮影するつもりはあるが
映画撮影ではない"


と断固として話した。

キムPDは

"私がなぜ映画を撮るだろうか。
そのような計画がない"


と再度強調した。

またカレンダー撮影クジで
選ばれたメンバー三人を除いて
残りメンバーらはニューヨーク行に
上がるのではなかっただけに
残りメンバーらは私費で
行くこともできると
キムPDは伝えた。


一方'無限挑戦'は去る7月
'2010上半期カレンダー作り'特集当時
カレンダー撮影のために米国ニューヨークに行って
ビーナスに扮する主人公を選んだ。

当時ユ・ジェソク、ノ・ホンチョル、
パク・ミョンスが順にニューヨーク行
撮影に臨むメンバーに決まった。

  -------------------

関連記事

ジニ、「無限に挑戦」、ニューヨークで“ノワール映画”!!【追記あり】

最近「チョンジン ユイ」
「チョンジン 鎮痛剤」
など
韓国サイトで人気検索語としてよく上がっているジニですが、
先ほどは「無限挑戦 映画」
YahooKOREAのリアルタイム人気検索語の
トップに上がっていました!

無限に挑戦メンバー


記事によると、「無限に挑戦」が
ボブスレーの日本ロケ以来の海外ロケに
10月末出発するそうで、
なんと行き先はN.Y.!!
そこで“ノワール映画”を撮るとのことです(笑)。

↓こんなジニが見られるのかも・・・(*^_^*)?
20090925jj5

ノワール映画、ギルが、いかにもいそうなキャラですよね(笑)。



そして、ジニとユイさんのデジタルシングルのMVも
発表されたようですね・・・。

junjinyuids1
junjinyuids2
junjinyuids3


これも早く日本のスカパーで流して欲しいですね!!




それにしても、ニューヨークロケに参加するとなると、
ジニの手術はどうなるんでしょうね・・・。

11月初めに帰国だそうですが、
それまで手術をしないで、ずっと鎮痛剤服用して・・・というのは
止めて欲しいんですが・・・。

ノワール映画とのことで、
ジニのアクションシーンが期待されてるのかもしれませんが、
あまり無理させないで欲しいですしね・・・。

それと気になるドラマ「スーパースター」。
こちらは続報見当たらないですね・・・。
この撮影もあるとなると、ジニのスケジュール、
かなりキツそうなんですけど・・・。

どれも兵役前に、参加しておきたい
仕事なんだろうとは思いますが、
座れないほどの激痛がある
椎間板ヘルニアを抱えたままで出来るんでしょうか・・・。

ロケまでまだ間があるので、
出来ればその前に手術をして、
無理のない範囲でN.Y.ロケに参加して欲しい気がします。


  ※※※※※※ 【追記】 ※※※※※※

  その後、キム・テホPDが「映画撮影ではない、
  コントを撮るだけ」と否定したという記事も出ています。
  無限メンバー全員がN.Y.に行くのかどうかも
  まだよく分かりません・・・。

  ※※※※※※※※※※※※※※※



以下、「無限に挑戦」関連の記事です。
翻訳機使用、一部意訳しています。



    ----------------------------

無限挑戦、ニューヨークで映画を作る

[韓国日報] 2009年09月29日(火)午前06:20

来月末、米国行…暗黒街扱ったノワール撮影
<無限挑戦>がニューヨーク行飛行機に上がる。


MBC芸能番組<無限挑戦>(演出キム・テホ、キム・ジュンヒョン)
メンバーらは来る10月末、米国ニューヨークへ出張に発つ。

<無限挑戦>はニューヨークでノワール ジャンルの
映画を撮影する。


ある製作関係者は

"10月末出発して、11月初めに帰ってくる計画だ。
ニューヨークで留まって、
暗黒街を扱ったノワール作品を作る予定だ"


と明らかにした。

<無限挑戦>はノワール撮影の他にも多様なミッションを遂行する。

去る7月放送された'2010年カレンダー作り'編で
ニューヨークでビーナス コンセプトで
6月分カレンダー画報を撮影することに決めた
ユ・ジェソク、ノ・ホンチョル、パク・ミョンスの
ミッションも進行される計画だ。

この関係者は

"<無限挑戦>製作陣が総出動して、
多様なミッションを同時に遂行する。

多くの製作費が投入されるプロジェクトであるだけに
ニューヨークで多くの分量の撮影がなされるだろう"


と付け加えた。

<無限挑戦>の海外撮影は7ヶ月ぶりだ。
今年2月'ボブスレー'編を録画するために
日本に行ってきた後、海外撮影がなかった。

<無限挑戦>がその間インド、中国などロケ撮影を通じて、
多様なアイテムを見せたことだし
ニューヨーク訪問に対する芸能局内部の期待も高い。

MBC芸能局関係者は

"最近経済事情の悪化で、海外特派員縮小をはじめとして
海外出張を減らす雰囲気だ。

こういう状況の中で、
メンバー全体のニューヨーク行を許諾したのは
<無限挑戦>に対する信頼が
反映された結果ということができる"


と話した。

  ---------------------------






ALL about SHINHWA [DVD]ALL about SHINHWA [DVD]
(2009/05/20)
SHINHWAエリック

商品詳細を見る


THE GREATEST ARTIST SHINHWA IN 1998-2007 [DVD]THE GREATEST ARTIST SHINHWA IN 1998-2007 [DVD]
(2009/06/17)
Shinhwa

商品詳細を見る


DISCOGRAPHY ~SHINHWA PREMIUM CD BOX~DISCOGRAPHY ~SHINHWA PREMIUM CD BOX~
(2009/04/15)
神話(SHINHWA)Lyn

商品詳細を見る


SHINHWA MUST GO ON 10TH ANNIVERSARY LIVE IN SEOUL(3枚組) [DVD]SHINHWA MUST GO ON 10TH ANNIVERSARY LIVE IN SEOUL(3枚組) [DVD]
(2008/09/26)
SHINHWA

商品詳細を見る


2007 JAPAN TOUR SHINHWA FOREVER [DVD]2007 JAPAN TOUR SHINHWA FOREVER [DVD]
(2008/03/19)
神話(SHINHWA)

商品詳細を見る
関連記事

Battleチン・テファも、LIVE WORKSへ・・・!!

ヘソンがgoodから、LIVE WORKSに移籍した時から、
goodとLIVE WORKSが全く別物には思えず、

“沈みかけた船から大事なものを
少しずつ小船に移しているみたい”


という印象があったんですが、
ヘソンに続き、SunMinが移籍、
そして今回、テファのソロ活動のサイトが
LIVE WORKSに出来ているのを見ると、
ホントにそんな感じのようですね・・・。

Battle神話でのテファ
テファ Battle神話写真ミッション

テファのソロは、2009.10.6 に
発売されるようで、CDは無理かもしれないし
デジタルシングルかな・・・?

ともかく、新たな一歩をテファが踏み出せたことが
本当に、嬉しいです・・・!!

頑張って欲しいです・・・。
関連記事

「チョンジン 鎮痛剤」 、Yahoo KOREAで人気検索語ランクインしてます・・・ 

昨日のコンサート、やはりジニの体調は、
そうとう悪かったようです・・・。

朝9時前にYahoo KOREAを見に行ったら、
「チョンジン 鎮痛剤」 が人気検索語に入っていて、
関連記事が出ていました。

記事にあるように、椎間板ヘルニアで、
手術をしても、後遺症があるなど、
状態が改善されていない状態で
兵役の再検査を受けたら、
補充役(公益勤務)の判定になることも
あり得ると思います・・・。

椎間板ヘルニアが理由で
公益勤務になっているのは、
他にも歌手のキム・ジョングクさん、
コヨーテのキム・ジョンミンさんなどが
いらっしゃいます。

「椎間板ヘルニア」の手術をしたというだけで
公益や免除になるのか、
それとも予後が悪ければ公益や免除となるのか、
その辺りがよく分かりませんが、
エリックの時は、まだ状態があまりよくなっていないから
公益となった、という報道があったように記憶しています。

最近、韓国で大きな問題になっている、
兵役忌避の問題で、少し前にブログで取り上げた
「すり替え」の手法に加え、「肩脱臼」の手法についても
多くの人を対象に捜査が行われいるようで、
芸能人の関与も疑われている(ご本人は否定とのこと)と
報道もありました。

そんな事態を受け、朝鮮日報日本語版の記事によると、

【最近兵役逃れで問題となった、
肩の脱臼手術を受けた徴兵検査対象者について、
兵務庁が現行の4-5等級より高い等級とする案を推進している。

これと共に、「兵役免脱防止対策班」を作り、
兵役忌避者を常時監視・摘発できる対策を整備する方針だ。

 25日に兵務庁が明らかにしたところによると、
肩の脱臼手術を受けた場合、
これまでは身体等級で4級(補充役・公益勤務要員)
あるいは5級(免除)とされていたが、
これからは生活に支障がないと
判断されれば3級(現役)
とする。

また、再発・再手術時には無条件で5級としていたケースについても、
状況を詳しく検討して判定を下すこととした。】


と、ありました。
肩脱臼については厳しい基準となるようですが、
椎間板ヘルニアについては、どうなんでしょうね・・・・。


現役入隊というのは、仮に戦争が起きれば、
戦争に行くことになるわけですから、
「現役の方がいい」とか、
「早く行った方がいい」とか、
簡単に日本の一ファンの立場では言えませんが、
もしジニが公益勤務となったら、
他の方が言われてしまっているように、
「あれだけ踊れるのに」と言われそうだし、
除隊後もずっとそれは付いて回ってしまうと思います・・・。

芸能人として、広く世間を納得させるには
現役入隊した方が、プラスになるとは思いますが、
ジニの状態が実際悪いんだったら、
無理はしてほしくないですしね・・・。

ともかく、手術をするなら、それが上手く行って、
後遺症などなく完治することを願っています・・・。


以下、記事です。
翻訳機使用、一部意訳しています。

記事には、「手首」のことで病院に行って
腰の状態が発覚とありますね・・・。

以前の記事では、兵役の検査で発覚した、と
あった気がするんですが・・・。




  ------------------

チョンジン'鎮痛剤闘魂''

[韓国日報] 2009年09月28日(月)午前06:27

椎間板ヘルニア判定…手術先送りして
アジアツアーなど強行


歌手チョンジンが'椎間板ヘルニア'にもかかわらず、
アジアツアーの大長征を成功裏に終えた。

チョンジンは27日午後ソウル西大門区延世大学校で
<チョンジン ラストコンサート2009>を開いた。

チョンジンは公演を控えて
スポーツ韓国と行ったインタビューで

"偶然に検診を受けに行って、
椎間板ヘルニア判定を受けた。

手術を受けなければならない状態という。

公演を中断しなければならないかととても悩んだが
ファンたちとの約束を守りたくて
押し切ることになった"


と告白した。

チョンジンの側近によれば、
チョンジンは最近手首の負傷経過を見るために
病院を訪れて
青天の霹靂とも同じ消息を聞いた。

チョンジンは腰側4度脊椎のディスクが飛び出してきて、
骨まで圧迫する状態
だと知らされた。

チョンジンは出演中であるMBC <無限挑戦>等芸能番組と
コンサート、ファンミーティングなど
すべての行事を中断しなければならない状況だった。

しかしチョンジンはファンたちとの約束を守るために
鎮痛剤を使って活動を継続している。

チョンジンはこの日公演を控えて、
椅子に座ることができないほどの痛みを感じた。


それでも2時間30分余りの公演を
熱情的に進行した。

チョンジンは'チョンスティン ティンバーレイク'という
ニックネームに似合うように
派手で躍動感あるパフォーマンスで
ファンたちをひきつけた。

チョンジンは舞台でファンたちに

"体の状態が100%ではないが、
皆さんがいて、本当に幸せだ"


として感謝の挨拶をした。


チョンジンの所属会社関係者は

"チョンジンが元気に活動することができるように
万全を期する。
心配をかけて申し訳ない"

と明らかにした。

この日チョンジンの公演には国内だけでなく、
日本、中国、台湾などから飛んできた外国ファン)まで
2,500人余りのファンたちが共にした。

チョンジンはファンたちを興奮させて
アジア ツアーの最後に終止符を打った。

  -----------------
関連記事