神話(SHINHWA)放送予定

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・へソン、チョンジン、エンディ)出演のTV番組 放送予定 

ヘソン、東京コンサートの韓国サイト記事【2】 ~“鳥の尾頭”、写真提供はgood・・・。 【写真追加しました】 

ヘソンのコンサートに関する別の記事が出てました♪
写真提供がgoodになってるのは、なじぇ~・・・(^_^;)?

このツアーに関してはまだgoodとの仕事なんでしょうか。

別事務所に移籍したとは言え、
シナはgood所属のままだから、
関係が切れたわけではないでしょうしね・・・。

新事務所も、goodさんと
全く別なのかもよく分かりませんが・・・(^_^;)。

髪型、鳥の尾頭
って書かれてます・・・(爆)!!


以下、記事と写真です。翻訳機使用、一部意訳してます。



  ~~~~~~~~~

[フォト]日本で公演するシン・ヘソン

[スポーツ朝鮮] 2009年08月31日(月)午後01:42

29日東京ドーム シティ内JCBホールで二度開かれた
'2009 SHIN HYE SUNG 'KEEP LEAVES' ASIA TOUR'
の最後の舞台。

[写真=グッド・エンターテインメントジャパン提供]

20090829shs2

シン・ヘソン"僕に会いたかったですか?"
ファンたちと共に感動の舞台を演出している歌手シン・ヘソン

20090829shs4

鳥の尾頭に白い衣装を着て、
バラードを消化している歌手シン・ヘソン

    ~~~~~~~~~


【写真追加】
 連合フォトさんより
20090829shs5



※前に上げたヘソンのコンサート関連記事に
 添付されていた写真のことなんですが、
 ↑この写真と比べるとやっぱり髪の毛短いし、
 前の記事の写真は、以前の写真だったかもしれません。

 この↑写真は間違いなく今回のですけど・・・。

 前の記事の方に、追記の形で書かせていただきましたm(_ _)m


ご参照:過去記事

ヘソン東京JCBコンサート関連記事です  【追記1:8/30拍手鍵コメ様へ、追記2:8/31写真について】
関連記事
スポンサーサイト

ヘソン東京JCBコンサート関連記事です  【追記1:8/30拍手鍵コメ様へ、追記2:8/31写真について】

夜の部では、ファンの方がサプライズ用意してたみたいで、
そのことも書かれてます。
うまく行ったみたいで良かったですね(*^_^*)!

ヘソンもきっと嬉しかったんじゃないでしょうか・・・。


以下記事です。翻訳機使用、一部意訳しています。
よく分からない部分、??とさせていただきました。
分かったら修正しますm(_ _)m。

   ~~~~~~~~~~ 

シン・ヘソン音楽香り
充満したコンサート


[聯合ニュース] 2009年08月30日(日)午後02:27

20090829shs1

※↑8/29じゃないかも・・・?
【追記2】ご参照


(東京=聯合ニュース)

歌手シン・ヘソンが
日本で三回目アジア ツアーコンサートの幕を下ろした。

去る5月ソウル公演を始め釜山、台湾、
中国・上海、大阪を回った後、
29日東京ドーム シティ内JCBホールで
二度の公演を開いて、
3ヶ月にかけた
'2009 SHIN HYE SUNG 'KEEP LEAVES' ASIA TOUR'の
大長征を終えた。

音楽中心のこの日舞台は
シン・ヘソンが直接プロデューサーをして
人目を引いたが、
ピアノ伴奏に合わせてバラード曲'嘘でも'で
ファンと会うことを静かに始めた。

初めて曲を終えた後、シン・ヘソンが

"僕に会いたかったですか?"

と挨拶するや行事場所をいっぱい埋めたファンはいっせいに
"네(はい)!"
で答えたし、これにシン・ヘソンは

"長かったアジア ツアーの
最後の日、最後の公演です。
のどから血が出ても、
最後まで最善を尽くして歌います。
皆さんは楽しんでください"


と付け加えた。

引き続き7人組バンドと3人のコーラスとともに
'Awaken'を吹きだすや雰囲気は急変して、
ファンたちはいっせいにからだを揺さぶって舞台と
客席の壁をなくしたし、
'中心'を歌う時はファンたちが"ミステリー!"を連呼して
感動舞台に参加した。

また、6人バックダンサーと'ピーターパンのセレナーデ'と
'Love actually'を歌って??踊りもお目見えしたし、
アコースティック ライブで'隠しカメラ'と'トナジマ'、
そして'私たちが初めて会った日'など3曲を消化して
しっとりとした雰囲気を演出した。

だけでなく、ドラマ「花より男子」の名場面をパロディにして、
直接演技にも挑戦したシン・ヘソンは、
人気グループ スーパージュニアの
'Sorry Sorry'をロック バージョンで編曲して歌って、
ヒット曲'初めての人'の日本語バージョンもお目見えするなど
多様な試みでファンたちの大きい呼応を得た。

特にシン・ヘソンは準備した日本語手紙でファンたちの心を打ったが

"ソロでデビューした後、
日本で活動して
すでに3年目です"


として

"これから
歩いていかなければならない道も
遠いですが、
ここまでくることができたことに
心より感謝申し上げます"


として有り難みを表わした。

合わせて

"私の歌を聞いて
思い出がよみがえって
暖かい気持ちで
周囲を見て回る
契機になってくれたらいいと思います"


と付け加えた。

最後に
"皆さんにしたい話を入れた歌"
と説明した後
'You raise me up'と'クデラソ'を熱唱するや
客席のファンたちは準備したメッセージ
'私たちのAlways同じ考え!!'をいっせいに取り出して
うなずく返事をすることによって感動の舞台が演出された。

幕が降りた後にも席を離れることができなくて
歓呼を送るファンたちのために、
また登場したシン・ヘソンはファンとの固い連帯感を
確認でもするようにヒット曲'同じ想い'を合唱して、
アジア ツアーの最後の公演を終えた。

アジア ツアーの全体日程を終えたシン・ヘソンは
来る10月21日国内3集アルバムの日本版と共に
全曲日本語歌で消化した初めてのオリジナル アルバム
'ETERNAL BOND'(仮題)を同時にお目見えして、
本格的な日本活動を始める予定だ。

    ~~~~~~~~~~ 



追記1 前の記事に、拍手鍵コメくださった方々へ】

  m・・・様へ
    いつもありがとうございます(*^_^*)
    ヘソンのコンサート、思い切り楽しんで叫んでくることができ、
    本当に良かったです・・・。
    つくづく追加公演してくれて良かったなと思います。

  mo・・様へ
    コメントありがとうございます(*^_^*)
    大阪の方にいらしたんですね!
    私は東京のそれも昼だけでしたが、
    もう大満足です。
    レポ一応してますので、
    ぜひご覧になってみてくださいm(_ _)m。


【追記2 8/31】

この↑の写真、
記事に添付されていた写真なんですけれど、
上げた当初から
こんな衣装着てたかな・・・?と思ってたんですよね。

でも衣装、あまりよく見てないので自信もなく、
髪型も短いのでは・・・?と思ったけど、
小さい写真で分かりづらかったので
昨日の写真じゃないのでは?と思ったけど、
確信持てませんでした・・・。

まさか、記事の写真に古いのを使ったりは
しないだろう・・・、と思ったんですよね。

でも後の記事で上げた他の写真と比べてみると、
やっぱり髪の毛短いし、
この記事の写真だけは
8/29じゃないような気がします。

申し訳ありませんでしたm(_ _)m。
関連記事

ミヌ、ジニ、エンディの3人で「親友ノート2」出演♪

みんじんでぃが「親友ノート2」に出演して、
その場にいないメンバーのことなども暴露した模様です(笑)。

これ、KNTVさんで放送して欲しいですね~・・・!!

みんじんでぃ親友ノート2

関連記事

シン・ヘソン コンサート(東京JCBホール・昼の部) レポ♪ (9/2曲順修正あり)

無事帰宅しました!!
ホントに行けて良かったです・・・(*^_^*)

東京JCBホール、良いですね~!!

Bブロックの一番後ろの方で見ましたが、
東京国際フォーラムの15列目あたりで見たときと
距離感変わらない気がしました。

バルコニー席でも、近そうな感じでしたね。

ただスタンディングだけに全身が見づらかったり
座って歌われると見づらかったりしましたね。

でも、会場全体がコンパクトで、
ヘソンの声を浴びまくり・・・って感じで
サイコーでしたよ・・・!!!


昼の部は、おそらく夜の部が落選して、
復活当選した気分の方が多かったのか、
すごく雰囲気盛り上がってました♪

ヘソンも雰囲気良いですね、とか
気分がいい、とか言ってくれて
すごくいい笑顔見せてくれました・・・!

今までヘソンのソロコンサート、
3年続けて見ましたが、
どのコンサートもそのコンサートだけの見所があって
良かったけれど、今回のが一番盛り上がって、
雰囲気も良かった気がしました。

スタンディングだったから、
ヘソンも盛り上げよう!って感じで、
曲の流れもそうだったし、
ゲストがなく2時間にまとまって密度が濃かったせいも
あるんでしょうか・・・。

歌の時にはいい緊張感があったけど
話す時には、すごくヘソンがリラックスしてた感じでした。

相変わらず韓国語が多かったけど、
日本語も結構がんばってしゃべってたし、
お手紙は日本語で読み上げてくれましたし・・・。

何でだったか忘れましたが、「可愛い~!」の声が上がった時は、
「可愛い?(日本語)」と聞き返し、
後は韓国語で、「年が年なんだけど・・・」
「でも日本では29歳、日本はいい国です(笑)」
(韓国では数えなので79年生まれだと30歳と言われてしまうので)
と言ってましたね~・・・。

それと、なかなか皆さんに会えなくて残念だったけど
これからはもっと機会を作る、とか言ってたみたいでした。
確かに日本デビューとなると、会える機会があるのかも?!

その時に、「ヨンギド・・・」って聞こえたんですよね。
えっ・・?!“演技も”って言ったんですか???って
思いましたよ・・・。
やはり日本デビューってことで、
パク・ヨンハさん、リュ・シウォンさんの例のように
やっぱりドラマに出て日本のアジュンマにアピールしないと!
って事なんでしょうか・・・?

よく聞き取れなかったので、詳細不明ですが、
もしドラマ挑戦も考えてるなら、
ぜひ頑張って欲しいです!!

日本語でのお手紙では、
「僕の歌を聞いて、嬉しかった事や悲しかった事、
忘れかけていたような思い出を思い出したり、
周りの人に思いやりを持てたり、
そういう事があったら嬉しいです」
というような事を話してくれてました。

ただカッコいい!素敵!歌が上手い~!だけじゃなく
歌から何かを受け取って欲しいんでしょうか・・・。

正直、ヘソンの歌を聞く時はヘソンの事考えてるので、
自分の周りの事なんか全く考えちゃいませんでしたが(笑)、
言われてみれば、「なぜ電話した・・・」では
私が前に住んでた小樽ロケのMVだったから
思い出したり嬉しかったりもしたし、感動倍増だったんで、
そういう事、今度出すお手紙には書きますよ~!!!

ヘソンからのメッセージは、スクリーンに映るテロップの形でも
出たりしました。
「今でも大勢の前で歌う時には震える。
でもそれが僕・・・」みたいな事とか・・・。

「You raise me up」の時に、
マンホールくらいのリフトに乗って、
たぶん命綱とか無しで、背もたれバーだけの状態で、
天井近くまで上がって行った時には
見てるだけでこっちが怖くて震えましたけど・・・(@_@;)。

よくヘソンが見えたから嬉しかったけど、
でもあそこまで上がると、やめて~・・・!って
感じでした・・・(^_^;)。

舞台で震えるというヘソンですが、
歌う時に、マイクを持った手の指を
ヒラヒラさせないのがすごく好きなんです。

というか、ヒラヒラされるのがイヤなんですけどね・・・(-_-;)。

何か気が散るというか。

だから、そういうことせず、
一生懸命真摯に歌うヘソンが
本当に好きなんです・・・(*^_^*)。

・・・ジニにも、やめろって言って欲しいです・・・(^_^;)。



今回、ゲストがなくお着替えタイムは
VTRでつないでたんですが、花より男子のパロディ映像が
あったんですよ。

ユン・ジフ(SS501リーダー、キム・ヒョンジュン君)が
学校の裏庭みたいな所でバイオリン弾くシーンの
ジフがヘソンに変わってたりの合成映像でした(^_^;)。

このVTRの時とか、アップになったヘソンの顔、
何だか鼻先がソ・イニョンさんみたいでした・・・(^_^;)。
コンサート中のスクリーン画面ではよく分かりませんでしたが・・・。

今回、クレーンカメラとかは無かったけど、
スクリーンにはモニター画面出てたので、
数台のカメラで撮影されてたようです。

DVD化かテレビ放送もあればいいなと思います。

気になるバックダンサーは女性だけで
アン・ヒョンソク団長始め男性はいらっしゃいませんでした。
経費節減でしょうか・・・(^_^;)。

今日会場で配られていたチラシに書いてありましたが、
10月発売予定のヘソンの日本デビュー時発売のCD、
Amazonで「タイトル未定」で2種類あって値段が違うのは
特典が違うのかな??と思っていたんですが、
そうではなくて、お値段の高い方が日本語楽曲の日本デビュー版、
お値段の安い方は、3集SIDE1とSIDE2の2枚組の日本版のようです。

SIDE1、2日本版には、「クデラソ」と「なぜ電話した・・・」の
日本語バージョンが付くそうです!!

来ましたね・・・!「なぜ電話した・・・」日本語バージョン(笑)。
右欄の投票で、日本語バージョンあるとしたら・・・?を
やらせてもらってますが、
予想した歌詞が当たってたら嬉しいかも・・・(*^_^*)!

それぞれ、写真冊子が付いていて、内容は違うそうです。
両方買ってください、ってことですね(^_^;)。

↓こちらが日本語楽曲の日本デビュー版と思われます。
タイトル未定タイトル未定
(2009/10/21)
シン・ヘソン

商品詳細を見る


↓3集SIDE1、2の2枚組日本版と思われます。
タイトル未定タイトル未定
(2009/10/21)
シン・ヘソン

商品詳細を見る





ハングルで書いた手紙とプレゼントも、
受付ボックスに入れてきました。

今までもそんな高価な物を買ったことはないんですが、
特に今回は・・・(^_^;)、
ハッキリ言ってチープでウケ狙いです。
(と言うよりイヤミかな~・・・(^_^;))

今回、コンサートを見ることができて、
本当に嬉しい、という気持ちと、
いつまでも初心を、神話1集の頃の気持ちを
忘れないで欲しい、という思いなどを僭越ながら綴り、
そんな気持ちからこれを贈ります、と書いて
贈ったのは可愛いドナルドダックの貯金箱です。
コインを入れるごとに口が動く楽しい一品です・・・(^_^;)。

しつこく、「タンベはやめて」も書かせていただきました。

あれだけの天使の声を持つ人が、
咽に悪いことするなんて、神への冒涜じゃないですか(^_^;)?


ヘソンの表情、スクリーンで見たので
ちょっと分かりづらかったけど、
いいコンサートだったので、感動して、
感極まってるような表情が見えた気もしました・・・。

本当にいいコンサートでした・・・!!
ヘソンにありがとう、と言いたいです・・・。


・・・長々と雑感つづらせていただきました。
お付き合いくださった方、ありがとうございますm(_ _)m

以下、続きに歌ってくれた曲と、曲の感想なども
書いてみたいと思います。
というわけで、まだまだ続きます・・・!!





関連記事

ヘソン東京昼の部終わりました!

ヘソン、すごく良かったです~!
盛り上がって、ヘソンも嬉しそうで
最高の笑顔でしたよ(*^^*)
また帰宅したらご報告とコメントご返信させていただきますm(__)m
携帯、電池がピンチで・・(^_^;)。
関連記事